株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成28年3月トピックスバックナンバー

厚労省26年薬事工業生産動態統計―配置用204億円、ピーク時の3割
 厚生労働省医政局経済課は3月31日、平成26年薬事工業生産動態統計年報を公表したが、配置用医薬品生産金額は前年に比べて9.6%の大幅減で204億5900万円となり、ピークの9年の3割程度に落ち込んだ。

厚労省26年薬事工業生産動態統計―富山は6162億円で全国2位
 厚労省医政局経済課が3月31日に公表した平成26年薬事工業生産動態統計年報によると、医薬品の生産拠点としての位置づけを高めている富山県は医療用やジェネリック分野、受託製造で堅調に数字を伸ばして過去最高の6162億5600万円を記録した。

奈良県28年度薬務行政予算―国産生薬の使用促進支援
 奈良県薬務課は、このほど薬務行政に関する平成28年度予算の概要を公表した。人件費を除く歳出予算額は、薬務課所管分が2845万9000円、薬事研究センター所管分が708万1000円。

富山県内にPMDA支部―国際部トレセンの研修実施へ
 (独法)医薬品医療機器総合機構(PMDA)の支部を富山県内に設置し、アジア医薬品・医療機器薬事トレーニングセンターの研修の一部を実施する方針が固まった。

富山薬連が理事会―配置薬事業の持続的発展へ 「共同事業体設立」に4社
 (一社)富山県薬業連合会の理事会が3月24日にひらかれ、平成28年度事業計画並びに予算案を可決した。

富山くすりフェア―3日間で1万5438人
 平成27年度「富山くすりフェア」は、北陸新幹線開業1周年を記念して3月4〜6日の3日間、JR東京駅隣接のJPタワー「KITTE(キッテ)」で開催され、計1万5438人の来場者を集める盛況ぶりだった。

千葉県協が第7回総会―森三郎会長を再任
 (一社)千葉県医薬品配置協会の第7回通常総会は2月22日にひらかれ、任期満了の役員改選で森三郎会長を再任した。

茨城県協第5回定期総会―新会長に柴沼利夫氏
 (公社)茨城県医薬品配置協会の第5回定期総会は3月15日にひらかれ、任期満了の役員改選で新会長に柴沼利夫氏が就任した。

島根県協が定期総会―11月に65周年記念式典
 島根県医薬品配置協議会は第65回定期総会を3月7日にひらき、新年度事業計画の中に発足65周年記念式典の開催を盛り込んだ。開催日は11月14日。

全配協・一般従事者の業務範囲を明確化―新配置移行推進でマニュアル
 (一社)全国配置薬協会は、新配置移行推進策として専門家の管理・監督の下での一般従事者の業務範囲を明確化するため「配置販売業における適正販売に係る対応マニュアル」を策定する。

静岡県協第65回定時総会―「じぃ〜じ・ばぁ〜ば、さすがだね!運動」
 静岡県配置医薬品協議会は第65回定時総会を3月15日にひらき、任期満了の役員改選で米田治夫会長の再任を決めた。


Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732