株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成28年1月トピックスバックナンバー

厚労省・製造実態自主点検でQ&A―一般薬対象も地方承認は不要
 厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課は1月20日、「医薬品の製造販売承認書と製造実態の整合性に係る点検に関する質疑応答集(Q&A)について」事務連絡した。

リゾチーム塩酸塩鼻炎薬―削除新生の迅速審査でQ&A
 厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課は1月22日、「リゾチーム塩酸塩を含有する一般用医薬品の取り扱い等に関する質疑応答集(Q&A)について」事務連絡した。

常盤薬品工業が富山で研修会―高齢化社会科学し商品展開
 常盤薬品工業(株)(大阪市中央区安土町、中野正隆社長)は、同社北陸地区総代理店の(有)高岡屋(富山県富山市南田町、佐野弘社長)の取引卸業者らを対象とした新製品研修会を1月19日に開催、卸業者ら30名が出席した。

日本配置システム研究会―情報共有し、よい経営を
 全国の若手法人配置販売会社経営者らで組織する日本配置システム研究会は、平成28年度定例会を1月13、14日にひらいた。参加者は新入会員1名を含む10名。

厚労省・全製販業者に総点検指示―化血研GMP違反が「飛び火」
 厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課は1月19日、各都道府県衛生主管部局に「医薬品の製造販売承認書と製造実態の整合性に係る点検の実施について」を通知した。

27年度登録販売者試験結果出揃う
制度改正で受験者層拡大 前年比6割増の49,854名
 平成27年度の登録販売者試験結果が47都道府県総て出揃った。全国集計結果は受験者が4万9854名で、前年度に比べ59.0%の大幅増に。そのうち合格者数は2万2898名で合格率は45.9%だった。27年度試験結果は→こちら

富山県協・県部会が合同総会―吉田昌雄会長を再任
 富山県医薬品配置協議会と富山部会連富山県部会の第64回合同総会は1月15日にひらかれ、任期満了の役員改選で吉田会長の再任を決めた。

富山部会連組織問題で方向性―富山薬連「配置部会」へ
 会員や会費収入の減少で組織のあり方と運営の見直しに迫られている富山県薬業配置部会連合会(富山部会連)は、(一社)県薬業連合会傘下の「配置部会(仮称)」として存続する方向性が決まった。

富山市へ1億8千万円寄付―栂樹育英会解散で布村泰治理事長
 配置販売業で築いた私財を可能性のある子供たちの教育に役立ててほしい―。配置販売業者の布村泰治氏が理事長を務めた(財)栂樹育英会は、公益法人制度改正に伴い平成25年に財団の解散を決定していたが、その残余財産1億8062万2374円を富山市福祉奨学基金へ寄付した。


Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732