株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成28年4月トピックスバックナンバー

平成28年度春の叙勲―薬事功労部門で横内、平林両氏に旭双、中山氏に旭単
教育研究厚労部門では、テイカ製薬会長の金岡氏が瑞宝中綬章
 内閣府は4月29日の「昭和の日」、平成28年度春の叙勲受章者を発表した。配置販売業関係では、薬事功労部門で(一社)愛媛県配置薬協会長の横内通夫氏と元愛知県医薬品配置協議会長の平林信和氏が旭日双光章、元(社)鹿児島県医薬品配置協会副会長の中山昌門氏が旭日単光章の栄に浴した。また教育研究功労部門でテイカ製薬(株)会長の金岡祐一氏が瑞宝中綬章を受章した。

「富山のくすり」を日本遺産に―富山薬連が知事へ要望書
 (一社)富山県薬業連合会は4月28日、「『富山のくすり(配置薬業)』に係る関連文化財群の日本遺産への認定に関する要望書」を石井隆一知事へ提出した。

岡山で中国ブロック―新ビジネスモデル構築 3テーマで分科会協議
 (一社)全国配置薬協会中国ブロック協議会の平成28年度定例会は、岡山県医薬品配置協議会が主管を務め、4月25日に美作市の湯郷温泉・美春閣でひらかれた。

長野県協会長に折田忠氏
 長野県医薬品配置協議会の第55回総会は4月22日にひらかれ、任期満了の役員改選で藻谷昭司会長が退任し、新会長に折田忠副会長が就任した。

兵庫県協が第65回総会―熊本地震被災地へ義援金
 兵庫県医薬品配置協議会は第65回定期総会を4月22日に開催し、熊本地震被災地に対し5万円の義援金を日本赤十字社を通じて寄付した。

厚労省・スイッチOTC薬控除で調査―対象商品をネットで公表
 厚生労働省医政局経済課長と医薬・生活衛生局審査管理課長は、4月8日付で各都道府県衛生主管部(局)長宛てに「特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)」の創設に伴う所得控除対象製品調査について(協力依頼)」を事務連絡した。

厚労省・OTC広告基準見直し検討―年度内に効能効果見直しも
 日本OTC医薬品協会の要望を受け、内閣府規制改革会議の健康・医療ワーキング・グループでは一般用医薬品等の広告基準の見直しについての議論に着手したが、厚生労働省サイドは検討機関を設けて業界関係者の意見を徴収した上で協議する意向を示している。

規制改革会議・医療現場で医師が一般薬
 4月19日開催の政府・規制改革会議では「規制改革ホットライン」の中で、さらに精査・検討を要する提案事項として健康・医療ワーキング・グループに対し「『保健医療機関および保健医療養担当規制』の見直しによる一般用医薬品の役割・機能拡大」を示した。

山梨県協―「不回り対策」周知―転宅得意の住民票申請で助言
 山梨県医薬品配置協議会は、「不回り対策に関するお願い」と題した文書を配布し、不回り・放置得意の解消へ理解と協力を促すとともに、転宅得意対策として転居先不明となった場合に各市町村住民課で住民票の取得申請を行う際の注意点を示し、適正な対応をアドバイスしている。


Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732