株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成26年5月トピックスバックナンバー

富山薬連会長に中井敏郎氏が就任
 (一社)富山県薬業連合会は、定時社員総会を5月29日に開催し、任期満了の役員改選で新会長に中井敏郎氏を選任した。森政雄前会長は名誉会長に就任。
会場風景 新会長の中井敏郎氏

全配協配置部会が各県へ周知徹底―「添付文書集」携行し対応
 一般用医薬品のインターネット販売のルールを定めた改正薬事・薬剤師法の6月12日施行に伴い、販売や情報提供等について配置販売業にも新たな規定が盛り込まれたが、(一社)全国配置薬協会配置部会は「対応方針」をまとめ、傘下の都道府県配置協議会・協会に通知した。

東海ブロック―長期の不回り・放置得意解消策への取り組みを
 全配協東海ブロック会は、第52回総会を5月14日に開催。改正薬事・薬剤師法施行に伴い、使用期限切れ医薬品の販売禁止が遵守事項となったため、それを引き起こす長期の不回り・放置得意解消策への取り組みが強調された。

九州ブロック―配置振興資金を有効活用
 全配協九州ブロック会の総会は5月15日にひらかれ、全国共同宣伝事業費積立金を基に設置した全配協配置部会の「配置振興資金」の有効活用を図るため、優良会員を証明するステッカーの作成、配布などを上程することを決めた。

近畿ブロック―法人販社会具申に回答 会費や運営で歩み寄り
 近畿医薬品配置協議会ブロック会の第74回定例会議は5月16日に開催。メインの各県提出議題では、兵庫、和歌山、滋賀の各県から全配協や各県配置協議会・協会組織の見直しを求める意見が出され、これらをまとめて全配協配置部会に提出することとした。

関東ブロック―新会長に林孝雄氏
 全配協配置部会関東ブロック会の第3回通常総会が5月21日にひらかれ、任期満了の役員改選で新会長に林孝雄氏を選出した。
会場模様 新会長の林孝雄氏

北配協―長浜博明会長を再任
 北配協では、任期満了に伴う役員改選で長浜博明会長の再任を決めたほか、事務局・専務理事を休止することにした。

創立50周年の帝都組合配置協組―薬乱防止支援募金が50万円突破
 今年設立50周年を迎えた帝都医薬品配置協同組合は、毎月開催の定例会で薬物乱用防止啓発活動の一環として「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金活動を行っているが、平成20年の9月定例会からの募金累計額が今年5月の定例会で50万円を突破した。

全配青富山大会―柳瀬配置部会長・資格取得へ新配置移行
 全国配置薬業青年連合会の第43回富山大会が5月9日に開催され、記念講演会で講師を務めた柳瀬昭全配協配置部会長が質疑応答の中で、登録販売者試験の受験資格となる実務経験の経過措置の「再延長」の可能性が9割方難しいとし、特に法人販社では後継者や従業員を雇用する場合、新配置の許可取得の必要性を改めて強調した。
会場風景 柳瀬昭配置部会長

富山部会連総会―賦課金1千円値上げ  各県持ち帰り来年決着へ
 富山県薬業配置部会連合会の第61回総会が5月1日にひらかれ、会員減少による収入源により厳しい財政状況であることが示され、執行部側が平成27年度から賦課金を現行4000円から1000円の値上げを提案、各県からさまざまな意見が出され、継続審議となった。

富山県・配置と初の意見交換会―新懸け、事業所配置推進を
 高齢化や後継者不在で業者・従事者減少に歯止めがかからない富山県配置薬業の窮状を打破するため、県くすり政策課は初の試みとして県薬業配置部会連合会や県配置薬業青年連合会代表を交えた意見交換会を5月1日に開催した。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732