株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成26年1月トピックスバックナンバー

新経済連がパブコメに意見―配置の具体的ルールを
 一般社団法人新経済連盟は、医薬品のインターネット販売について規定する薬事法施行規則等の一部改正に関する意見募集(パブリックコメント)に対して意見を提出した。

ケンコーコム―要指導薬の指定差止請求
 一般用医薬品のインターネット販売を手がけるケンコーコム(株)は1月27日、国に対し要指導医薬品の指定の差し止めを要求する行政訴訟を提起し、東京地裁が受理したと発表した。

全配協がパブコメに意見提出―配置のみ「対面」は不公平
 一般社団法人全国配置薬協会は、「薬事法施行規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集(パブリックコメント)」に対し意見を提出。情報提供の仕方や方法は、店舗・配置という業態とは関係なく行われるべきことから、配置のみが対面による情報提供を求められるのは「公平性を欠く」と配慮を求めた。

厚労省―ネット販売施行規則は2月上旬
 厚生労働省は医薬品のインターネット販売や指定薬物について規定する施行規則の一部改正を2月上旬、添付文書の届出義務化等を定めた医薬品医療機器法等関係は6月中をメドに政省令の公布を目指すとともに、改正内容の積極的な周知を図ることにしている。

全配協法人販社会が執行部会―結集へ総会開催
 全国配置薬協会配置部会法人販社会は、執行部会を1月22日にひらき、例年7月に開催される全配協社員総会に併せて法人販社会の総会をひらくことを決定した。

厚労省医薬食品局―新制度運用確保で4千万円
 厚労省医薬食品局では、平成26年度政府予算案で厚労省全体の主要施策「予防・健康管理の推進等(75億円)」の中で「一般用医薬品新販売制度の適正な運用の確保(4000万円)」を計上している。

厚労省医薬食品局―かかりつけ薬局機能強化へ
 厚労省医薬食品局総務課は1月21日、「『薬局の求められる機能とあるべき姿』の公表について」を都道府県薬務主管部長等と公益社団法人日本薬剤師会ら関係6団体代表に通知した。

日薬がパブコメに意見提出―管理者の例外規定不要
 公益社団法人日本薬剤師会は、薬事法施行規則等の一部を改正する省令案に関する意見募集(パブリックコメント)に対し、1月15日と22日の2度にわたり意見を提出した。

旧全配協財産めぐる民事訴訟―「全国配置薬協会」に承継
 全国配置家庭薬協会(旧全配協)および同配置部会の財産の承継をめぐり、一般社団法人全配協医薬品配置団体連合会が一般社団法人全国配置薬協会(現全配協)に対して行っていた民事訴訟は「和解」での決着が見えてきた。

日本配置システム研究会―会員拡大へ「ノルマ」課す
 日本配置システム研究会は平成26年度総会並びに同年度1月定例会を1月16、17日に開催し、会員拡大対策に取り組むことを決め、今年7月の定例会までに法人販社の代表者や個人配置業者を最低1名勧誘してくるという「ノルマ」を各自に課した。

インフルエンザ発生状況報告―前週から倍増
 厚生労働省は1月17日、平成26年2週(1月6〜12日)分のインフルエンザ発生状況を報告したが、定点当たり報告数が前週の2.16から5.15に倍増。沖縄県など2ヵ所で警報レベルを超えており、本格的なシーズン到来を予感させている。

富山県協・県部会合同総会―吉田昌雄会長を再選
 富山県医薬品配置協議会と富山部会連富山県部会の平成26年度合同定期総会が1月15日にひらかれ、任期満了の役員改選で吉田会長の再任を決めた。また今年2月の同県滑川市長選挙に出馬表明している同会顧問の中屋一博氏に推せん状を手渡した。

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」―富山県版動画に広貫堂
 AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」のミュージックビデオの富山県版が完成し、昨年末からインターネットサイトのユーチューブで公開され話題を呼んでいる。動画は→こちら

富山部会連定例部会長会―配置振興策で県と懇談会
 富山県薬業配置部会連合会の定例部会長会は1月10日にひらかれ、配置の振興支援策に関する県くすり政策課当局を交えた懇談会開催を決めた。

滑川市長選・中屋一博氏を励ます会に約400名参集
 来年2月2日告示、同9日投開票の富山県滑川市長選に配置薬業界出身の中屋一博氏が出馬を表明しているが、1月13日に「なかや一博を励ます市民のつどい」がひらかれ、約400名の市民や支援者が参集した。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732