株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成25年12月トピックスバックナンバー

滑川市長選・中屋一博氏が事務所開き
 来年2月2日告示、同9日投開票の富山県滑川市長選に出馬表明し、復帰を目指す配置薬業界出身の中屋一博氏(66)の後援会事務所開きが12月22日に行われた。

インフルエンザ発生状況―8週連続で増加傾向
 厚生労働省は12月20日、平成25年第50週(12月9日〜15日)のインフルエンザ発生状況を公表、同週の報告数は4065件、定点当たりで0.82。第43週以降、8週連続で増加傾向が続いている。

富山薬連・製薬企業セミナー―人材集まればさらに発展
 一般社団法人富山県薬業連合会は「県製薬企業セミナー」を12月20日に実施し、富山大学、富山県立大学、金沢大学、北陸大学などの学生が参加して企業見学や個別企業説明会に臨んだ。

奈良県・漢方薬シンポジウム2013―良い当帰栽培が患者の笑顔に
 奈良県では「漢方薬シンポジウム2013」が11月9日にひらかれたが、その概要などがホームページ上で報告されている。同ホームページは→こちら

ユースキン製薬が富山に新工場
 ユースキン製薬(株)(本社・神奈川県川崎市)の野渡和義社長は12月3日、富山県庁の石井隆一知事を訪ね、富山市の「富山八尾中核工業団地」での新工場建設計画を報告した。

常盤薬品工業―有馬配置事業部長が取締役就任
 常盤薬品工業(株)(大阪市中央区安土町3−5−12、中野正隆社長)は、11月28日の定時株主総会並びに取締役会で役員人事を行い、有馬吉彦執行役員配置事業部長兼ヘルスケア事業部長を取締役に就任した。

改正薬事・薬剤師法成立―一般薬ネット販売解禁へ
 医薬品のインターネット販売について規定した薬事法および薬剤師法の一部を改正する法律案が12月5日の参議院本会議で自民・公明党、日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。

25年度第1回登録販売者試験結果出揃う―合格率47.1%、2.9ポイント回復
 平成25年度の第1回登録販売者試験結果が47都道府県総てで出揃った。全国集計結果は、受験者数2万6853人に対し合格者が1万2658人、平均合格率は47.1%で、前年度の第1回試験結果に比べて2.9ポイント上昇した。

富山薬連が理事会ひらく―「協業化委員会」設置を検討
 一般社団法人富山県薬業連合会の理事会は12月4日にひらかれ、今年度事業の執行状況として「県製薬企業におけるインターンシップ」「メーカー懇談会」「国際交流事業」などに関する報告が行われた。

愛知県協理事会―会長代行に松田光弘氏
 愛知県医薬品配置協議会は12月6日に理事会を開催し、中井民雄会長の廃業に伴う後任人事について協議、来年3月の総会まで松田光弘副会長が会長代行を務めることになった。

日本薬剤師会・薬事法改正でコメント―法律での対面義務化評価
 12月5日の参院本会議で医薬品のインターネット販売について規定した薬事法および薬剤師法の一部を改正する法律案が可決成立したことを受けて、公益社団法人日本薬剤師会の児玉孝会長は翌6日、ホームページ上でコメントを発表した。

日本経済連盟・薬事法改正でコメント―規制撤廃しIT活用促進
 12月5日の参院本会議で医薬品のインターネット販売について規定した薬事法および薬剤師法の一部を改正する法律案が可決成立したことを受けて、一般社団法人新経済連盟の三木谷浩史代表理事がホームページ上でコメントを発表した。

厚労省―GVP奨励遵守促す
 厚生労働省医薬食品局安全対策課は12月2日付けで「医薬品製造販売業者におけるGVP奨励の遵守について」を各都道府県衛生主管部長らに通知した。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732