株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成24年12月トピックスバックナンバー

厚労省が23年度販売制度定着状況調査結果を公表
 厚生労働省医薬食品局総務課は12月21日、平成23年度の「一般用医薬品販売制度定着状況調査」結果を公表した。その内容は→こちら

ネット販売規制訴訟―25年1月11日に判決
 厚生労働省の賞れによる一般用医薬品のインターネット販売規制に対してネット販売事業者が国を相手取って行っていた「権利確認等請求訴訟」の上告審で、最高裁は判決期日を来年1月11日に指定した。

富山薬連―一般法人移行認可を申請
 富山県薬業連合会は理事会を12月11日にひらき、公益法人制度改革に伴う一般社団法人への移行認可申請と公益目的支出計画を了承した。

富山薬連―実務経験証明不正防止で通知
 富山県薬業連合会では12月3日に「登録販売者試験に関する実務経験の適正な証明の励行について」、同10日に「登録販売者試験に係る実務経験に関する不正の防止について」を傘下配置販売業者らに通知した。

第46回総選挙―配置薬議連44名が当選
 衆議院解散による第46回総選挙が12月4日公示、同16日投開票で行われ、配置薬議員連盟加入の前職46名が出馬したが、うち44名が見事当選した。

厚労省―ブラジルでのBSE発生受け、予防的措置を通知
 ブラジルで牛1頭に牛海綿状脳症(BSE)発生が確認されたことを受けて、厚生労働省医薬食品局は12月11日付けで「ブラジル産のウシ等由来物を原材料として製造される医薬品、医療機器等の自主点検等について」を各都道府県へ通知した。

協和薬品社長に山崎保弘氏
 協和薬品(株)(富山市経力163)では、12月3日開催の第34期株主総会および年李真理訳会で新役員を選出、松本臣市社長が代表取締役会長に就任し、後任の新社長に山崎保弘氏が昇任した。

24年度第1回登録販売者試験結果―合格率44.2%で前年比2.6ポイントダウン
 平成24年度の第1回登録販売者試験結果が47都道府県総て出揃った。その全国集計によると、受験者数2万6726名に対し合格者数は1万1810名、平均合格率は44.2%で前年度にくらべ2.6ポイントダウンした。

栃木県協が法人解散―任意団体新設し研修等継続
 (社)栃木県医薬品配置協会は臨時総会を11月19日に開催、社団法人協会の解散を正式に決議し、任意団体「栃木県配置薬協議会」を設立した。

全配協配置部会役員会・全国会長会議―共同宣伝積立金めぐり紛糾
 一般社団法人全国配置薬協会配置部会は11月30日に役員会と全国協議会長会をひらき、全国共同宣伝事業積立金の処遇等をめぐり意見を交換。役員会と全国会長会議で意見が対立するなど、会議は紛糾した。

厚労省―登録販売者試験実務経験不正防止で通知
 厚生労働省医薬食品局総務課は11月30日、「登録販売者試験に係る実務経験に係る実務経験に関する不正の防止について(依頼)」を各都道府県衛生主管部(局)長宛に通知した。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732