株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成23年1月トピックスバックナンバー

政府規制・制度改革分科会―ネット販売規制緩和提案
 政府・行政刷新会議の規制・制度改革分科会は、1月26日の会議で一般用医薬品のインターネット販売規制の緩和などを盛り込んだ中間取りまとめ案を了承した。

ネット販売規制緩和案に薬害被害者団体らが反対意見
 政府・行政刷新会議が一般用医薬品のインターネット販売の規制緩和案を発表する中、全国薬害被害者団体連絡協議会などの消費者団体が1月21日に反対意見書を担当大臣らに提出し、ネット販売規制の存続を強く求めた。

富山やくぜん普及推進会議―観光資源化へ定義など決める
 富山県富山市では、平成22年度の薬業物産課関連予算で「富山薬膳普及推進事業」を盛り込み、有識者らで構成する「富山やくぜん普及推進会議」を設置して検討を重ねてきたが、1月20日に開催された第3回目の同会議で、薬膳の定義や日程、普及に向けた取り組みなどを明らかにした。

奈良県配置商組―事業所配置拡大を
 奈良県家庭薬配置商業協同組合は、県の委託を受けて行う「家庭薬配置販売業活性化事業」の一環として、事業所配置拡大事業に取り組むこととなった。

日本配置販売業協会が厚労省へ要望―配置向け新資格樹立を
 一般社団法人日本配置販売業協会は昨年12月27日、厚生労働省医薬食品局総務課に対し「配置販売業者向け新資格制度の樹立」について要望提出した。

全配協―小児用法かぜ薬等の適正使用情報で注意喚起
 全国配置家庭薬協会と同製薬部会は1月6日、小児用法を有するかぜ薬、鎮咳去痰薬、鼻炎用内服薬購入者に対し適正使用情報の周知徹底を図るための「情報提供用ミニポスター」の活用について傘下の配置関係団体代表者宛てに連絡した。

富山薬連―「富山のくすり」ネクタイ販売スタート
 (社)富山県薬業連合会では、地名入り団体商標「富山のくすり」とロゴマークを活用したPR展開を行っているが、その品揃えの1つとして「富山のくすりオリジナルネクタイ」の販売をスタートした。

日医工―東証一部上場記念し富山県へ300万円寄付
 ジェネリック医薬品最大手の日医工(株)は12月27日、東京証券取引所市場第1部への上場を記念し、県が進める薬業振興事業に対して300万円を寄付した。これを受けて同社に対し、県知事感謝状が贈られた。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732