株式会社 家庭薬新聞社
HOME

平成21年5月トピックスバックナンバ

富山薬連が通常総会−副会長に高柳昌幸氏を新任
 富山県薬業連合会(森政雄会長)は5月29日、通常総会を開催し、平成20年度事業並びに決算報告を承認した。役員補充選任では、高柳昌幸氏(兜x士薬品社長)を副会長に新任した。

東北ブロック会長に堀義雄氏 
 全配協東北ブロック会の第43回総会が5月27日に山形県天童市で開催され、役員改選で吉村登喜男会長(秋田県医薬品配置協議会長)が退任し、新会長に堀義雄氏((社)青森県医薬品配置協会長)を選任した。総会では、改正薬事法施行に伴い既存配置販売業者に課せられる一定水準の研修への対応や業界組織問題で活発な意見交換を行った。

連結売上131億円−増収増益の広貫堂21年3月期決算 
 (株)広貫堂(富山市梅沢町、塩井保彦社長)の21年3月期決算は、配置市場における事業環境悪化による販売不振等が影響したものの、医療用医薬品を中心とした受託製造の受注増大などによって、連結売上高は前期比6.1%増の131億6,994万円、経常利益は前期比9.3%増の7億1,822万円、当期純利益は前期比74.6%増の6億2,637万円の増収増益決算となった。

石川県配置協議会長に広井良洋氏 
 石川県医薬品配置協議会は、5月25日に開催した定期総会で、12年間会長を務めた江尻市男氏が退任し、新会長に広井良洋氏が就任した。

事業所配置は「部・課」単位−全配協・日配商が改正薬事法説明会
 全国配置家庭薬協会(森政雄会長)と日本配置家庭薬商業組合(脇本勲理事長)は5月22日、東京・虎ノ門パストラルで改正薬事法に関する説明会を開催。講師に招いた厚生労働省の坪井隆医薬食品局総務課主査は、事業所配置について「会社で言えば一つの部署や課などが一単位」と指摘し、あくまで説明する部課長ら代表者と使用者との意思疎通が充分に確保できる範囲と述べ、従業員数など企業規模では線引きしない考えを示した。

東海ブロック会長に曲淵治氏が就任
 全配協東海ブロック会が5月18日に静岡県浜松市で開催され、新ブロック会長に曲淵治氏(静岡県配置医薬品協議会長)を選任した。

奈良県配置商組理事長に小柴一宏氏
 奈良県家庭薬配置商業協同組合は5月12日に開催した初理事会で、理事長に小柴一宏氏、副理事長に中野佳輝、森本林三郎の両氏を選任した。

三重県配置協議会長に藤田鉄雄氏
 三重県医薬品配置協議会は4月15日に開催した第58回通常総会で役員改選を行い、塚本英雄会長が退任し、新会長に藤田鉄雄氏を選出した。



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732