株式会社 家庭薬新聞社
HOME

2007年8月トピックスバックナンバ

全配協四国ブロック会―焦点は受験希望者支援と「2極化」での組織運営
 全配協四国ブロック会の第35回総会は、8月24日に高知県高知市の高知会館でひらかれ、懸案の改正薬事法対応を中心に意見交換。そのうち焦点となったのは、登録販売者の資質確認試験対応のため、受験希望者を試験する研修会運営をはじめ、改正法に基づく配置販売業者と既存配置販売業者が混在する「2極化」状況の中での組織のあり方。登録販売者試験に合格した場合、研修会受講の意味が薄れ「脱退者」の増加を懸念する声もあり、研修充実などを通じた組織強化の重要性が問われた。

厚生労働大臣に舛添要一氏
 安倍晋三首相は内閣改造を8月27日に行ったが、厚生労働大臣には舛添要一参議院議員(自民、全国比例区、2期、58歳)が就任した。

厚生労働省―登録販売者試験実施要領を通知
 厚生労働省医薬食品局総務課は、一般用医薬品の販売制度を見直す改正薬事法で定められた「登録販売者」試験の実施要領をまとめ、8月8日付けで試験の実施主体となる各都道府県に通知。受験資格として1年間の実務経験を求めることを明記するとともに、その内容については「専門家である薬剤師または登録販売者の管理・指導の下、医薬品の販売等の現場において、医薬品の取り扱いを知ることや、購入者からの要望を聞き、それを専門家に伝えて応答の仕方を知ること」などを挙げた。
 また、試験免除者に該当するものは設けないこと、薬学教育6年制課程の卒業者の受験資格については実務経験を求めないことも明示。試験実施は、来年4月1日から施行する方向性が示されているが、厚労省では秋頃に関係政省令の改正を行い、施行通知を出す予定にしている。

全配協拡大法人販社会―改正法対応に販社の意見を吸い上げ情報開示
 全配協並びに配置部会は、改正薬事法に伴う登録販売者制度への対応や配置部会法人販社会の充実強化に向け、「拡大法人販社会」を8月7日に東京都のホテルルポール麹町で開催、全国各地の法人販社29社の代表を含む計58名が出席した。
 7月18日の通常代議員会席上で早急な法人販社会開催に意欲を見せていた脇本勲配置部会長と塩井保彦製薬部会長はあいさつなどで、改正法施行に向けて制定される関係政省令や細則に対し業界としての主張を行うため、法人販社側の意見も汲み上げていく考えを示すと同時に、当日、提起された確認すべき事項や要望に対する厚労省当局からの回答をフィードバックしたい―と強調。
 一方、「会長不在」状態の法人販社会の新執行部の選出を早急に行うべきとの意見があったのに対し、脇本配置部会長は「代表幹事制」の運営を考慮していることを示しながら、近日中に協議、決定する旨回答するなど、法人販社会組織の再生に向けて期待感を集めていた。

「富山のくすり」に団体商標
 「富山のくすり」のイメージアップとブランド力の強化、対外的なPR強化を目指して、富山県薬業連合会は昨年5月、独占的名称使用権を求める「団体商標」を特許庁に申請していたが、7月31日に付で登録査定された。富山県における地名入り団体商標の登録は、平成17年6月の商標法改正前に登録された「井波彫刻」(平成10年12月18日登録)以来2件目で、全国的な知名度を有するものとして位置づけ・認定されたもの。今後はワーキンググループ内で統一デザインの策定や使用対象(配置箱・置き高票・販促用資料・製品パッケージ等)、活用対策などを話し合っていく予定。

薬都・富山の企業誘致へ―「企業立地促進法」初適用
 薬都・富山の企業誘致へインフラ整備―。経済産業省は7月30日、今年6月に施行された「企業立地促進法」の初の適用地域として、医薬品関連製造業などの集積を目指す富山県など10県12地域を指定し、石井隆一同県知事らに同意書を交付した。同県が提出した基本計画では医薬品関連製造業について、和漢薬、医薬品の伝統と技術を背景に関連製造業が厚く集積する中、今後さらに「くすりの富山」をアピールし、新規企業の誘致と既存企業の高度化を図ることを掲げ、今後5年間の計画期間で企業立地件数25、製造品出荷金額等2800億円、付加価値額1736億円、新規雇用数600人の増加を目標に掲げており、その推移が注目される。

奈良県得意帳情報流通センター・奈良県家庭薬配置商業協同組合得意帳保全委員会
得意保全意識高揚へポスター作成
 配置得意の保全に努める奈良県得意帳情報流通センターと同県家庭薬配置商業協同組合得意帳保全委員会は、得意保全意識高揚のためのポスターを作成した。7月末に出来上がった同ポスターは、ヨコ51.2cm、タテ72.2cmの大きさ。カラー刷りで200枚を作成、配置員がよく訪問する家庭薬卸店の店内やメーカーの事務室内など目に付きやすいところに貼り出してもらい、一層の得意保全に役立てたい―としている。=写真左=



Copyright(C)2004 HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.
〒930-0856富山市牛島新町3-7-105
TEL:(076)442-3815 FAX:(076)431-3732